2012年5月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:07 May 22 2012

京石旅客専用線、7月末より4カ月間の試運転を開始

 西安鉄路建設公司が21日に明らかにしたところによると、京石(北京?石家荘)旅客専用線の施工は順調に進んでおり、7月末に試運転を実施する見通しとなった。安全を保障するため、同線では京滬高速鉄道を約3カ月上回る、4カ月に渡る試運転が実施される。京華時報が伝えた。

 西安鉄路建設公司の張俊青チーフエンジニアは、「明日より橋梁に残された6つの穴にコンクリートを流し込み、6月10日までに完了する。これにより京石旅客専用線の主体工事が正式に竣工し、京港澳高速鉄道(北京?香港?マカオ)が南北全線開通することになる」と語った。

 同橋梁のレールや電線等は7月10日より取り付けが始まり、月末までに完了を予定している。同鉄道はその後、最も重要なテストを開始する。今年の7月末から8月初旬にかけて、同線の全線で電線、レール連結、信号システム等の全面的なテストを実施し、乗客なしの試運転を正式に開始する。張チーフエンジニアは、「同線は4カ月に渡り、乗客なしの試運転を実施する。これは京滬高速鉄道を約3カ月上回る期間だ。試運転により発見された問題点は即時解決し、運行の安全を保障する」と述べた。

 ◆背景

 京石旅客専用線は京石高速鉄道とも呼ばれ、全長が281キロに渡り、7駅が設置されている。設計速度目標は時速350キロ。開通後、北京と石家荘の2時間余りの移動時間が、50分間に短縮される。同線の開通により、京石(北京?石家荘)、石武(石家荘?武漢)、武広(武漢?広州)等の高速鉄道が連結され、京港澳高速鉄道が全線開通することになる。北京?鄭州・武漢・深センの移動時間が、2−8時間余り短縮される見通しだ。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年5月22日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古