2012年5月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:12 May 23 2012

日本各地、中国人観光客の誘致に奔走 (2)

 ◆群馬県、医療観光を刺激剤に

 日本の観光業界では最近、中国人観光客を対象とする、医療・レジャー・ショッピングを一体化させたサービスの動きが見られる。その狙いは中国富裕層の財布だ。

 群馬県高崎市で創業された日本最大の家電チェーン・ヤマダ電機は中国との提携による、「大連?群馬医療観光プロジェクト」を計画している。「医療観光」は、MRI、超音波検査、乳房X線検査等の総合的なガン検診を中心とし、温泉、ゴルフ、家電購入等の内容を加え、整った「医療観光セット」を提供する。また観光客の日本での検査結果を、中国医療機構と共有し、帰国後も中国で治療を継続できるようにする。

 ◆柏崎市、中国人留学生を観光大使に

 新潟県柏崎市はこのほど、2名の中国人留学生を、観光大使に任命した。

 中国人観光客を引きつけ、親近感を高めることを目的とし、柏崎市観光協会はこのほど、2名の中国人留学生(新潟産業大学3年生の梁月蒙さん、通力さん)を第1期観光大使に任命した。

 梁さんは、「中日国交正常化40周年の記念すべき年に観光大使に任命され、誇りに思っています」と述べた。通さんは、「中日両国の友好に貢献する機会を得たことを喜んでいます。中日の今後の友好は、私たち若い世代にかかっています。より多くの中国人が、柏崎市を観光に訪れることを願います」と語った。

 柏崎市は中日友好関係の発展を促しており、友好省の江蘇省を訪問し、現地での観光PR活動の実施を検討している。梁さんと通さんは、観光大使として江蘇省を訪問することになる。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年5月23日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古