2012年5月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:41 May 25 2012

なぜ高い?中国の輸入粉ミルク販売価格

 最近、多くの消費者から、「中国人が輸入粉ミルク1缶を買うお金で、オランダや英国などでは同じものが3-4缶買える」との声が上がっている。

 調査したところ、昨年下半期以来、国際市場では粉ミルク原料の価格が低下し続けているにもかかわらず、中国での輸入粉ミルクの販売価格は上昇の一途をたどっていることがわかった。

 輸入粉ミルクの国内外でのいびつともいえる価格差は、いったい何によるものだろうか。

 ▽国内外の価格差は2-3倍

 最近、インターネットのフォーラムやミニブログで粉ミルクの内外価格差をめぐって熱い議論が戦わされている。消費者の多くは他の国・地域と中国とで同じ製品が違う価格で販売されていることを知っており、中国での1缶分の価格でオランダや英国などでは3-4缶が買えるとの指摘もある。

 重慶市のネット利用者「BEREALLY」さんは輸入粉ミルクの内外価格差を比較し、オランダの粉ミルク「FRISO」(0-6カ月用)を例に挙げて説明する。オランダでは1缶が約10ユーロ、人民元換算で約80元だが、同社の中国市場向け同類製品「美素佳児」の価格は200元で、価格の差は巨大だという。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古