2012年6月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:23 Jun 01 2012

人民元・円、直接取引へ 中国為替取引センターが発表

 中国国内の全ての外為取引を仲介する「中国外貨取引センター(CFETS)」は29日、銀行間市場で中国の人民元と日本の円の直接取引を推し進めることを発表した。中国国営の通信社、中国新聞社(電子版)が伝えた。
 
 これは金融面での協力強化に関する両国首脳の合意を具体化する重要な措置で、市場原則を基礎に人民元と円の直接取引を共同で推し進める。
 
 中国人民銀行(中央銀行)は29日、円との直接取引について、「対円直接相場の形成や取引コストの低下、両国間の貿易における人民元と円の使用促進、金融協力の強化、発展を続ける経済・金融関係の支援につながる」と歓迎する意向を示し、積極的に後押しする姿勢を表明した。
  
 日本のメディア各社はこれに先立つ26日、人民元と円を直接交換する取引が東京、上海の両市場で6月から始まると報じていた。
 
 うち共同通信は「ドルを除く主要外国通貨と元の直接交換が本格化するのは初めて。両国の企業が為替変動リスクや取引上のコストを軽減でき、貿易、投資の一層の拡大を狙う。国際金融市場での円、元の存在感が高まりそうだ」と指摘。
 
 人民元の国際化に向けたこれまでの動きの中で、円との直接取引は最も重要な一歩となる。(編集YT)

 「人民網日本語版」2012年5月29日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古