2012年5月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:02 May 29 2012

全聚徳集団 廃油問題めぐり謝罪

 北京ダックの老舗・全聚徳集団の傘下企業が廃棄油脂を違法に転売していたことが注目を集めている。この問題について、同集団は28日に公開の場で謝罪した。新華社が伝えた。

 北京市朝陽区人民法院は次のように説明する。検察機関の指摘によると、2004年から11年10月にかけて、王多好容疑者は中国全聚徳(集団)株式有限公司の北京全聚徳三元橋店および奥運店からカモ油と廃棄油脂を購入し、カモ油は揚げせんべい業者に転売し、廃棄油脂は第三者に転売したという。

 同集団は司法機関に全面的に協力するとし、容疑者の証明書偽造行為や企業に対する詐欺行為については、法律に基づいて訴える権利を保留するとしている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年5月29日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古