2012年5月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:52 May 31 2012

15年の対外投資規模は5千億ドルの見込み

 商務部対外投資経済合作司の陳潤雲・商務参賛(ビジネス参事)が30日に北京で述べたところによると、第12次五カ年計画(2011-15年、十二五)の終わり頃には、中国企業の対外投資規模が累計5千億ドルに達し、対外請負工事の規模は2500億ドルに達する見込みという。この発言から、中国資本企業が海外での規模拡大の歩みを早めると同時に、雇用の創出、現地の人材の育成、エネルギー開発、相互利益の促進などで果たす役割がますます顕在化していくことが予想される。「国際商報」が伝えた。

 現在、中国企業の海外投資規模は3200億ドルを超え、中国資本企業の海外資産は総額1兆6千億ドルに達し、海外で働く中国人従業員は120万人を超えている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年5月31日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古