2012年6月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:36 Jun 01 2012

中国銀行、初の元と円の直接取引を完了

 中国外貨取引センターはこの1日から、人民元と日本円との直接取引の業務を正式にスタートした。

 中国銀行は人民元と日本円の直接取引きの第一陣のマーケットメーカーだ。この日、中国銀行はマーケットメーカーとして、また取引参加銀行として、みずほコーポレート銀行(中国)と三菱東京UFJ銀行(中国)とそれぞれ、当日初の人民元と日本円の直接取引を行った。

 専門家は、「これまで、人民元と日本円の取引は当日の人民元対米ドルレートの基準値と米ドルの対日本円レートの基準値によって算出されていたため、仮に米ドルの為替レートが変動すれば、一定の損失が生じるリスクがあるだけでなく、やや高い手数料がかかっていた」と説明した上で、「直接取引の実現は、人民元と日本円の米ドルへの依存度を低減すると同時に、国際金融市場における両通貨の影響力を高めることとなる。そして、人民元の国際化に繋がる重要な一歩でもある」とした。

 「中国国際放送局 日本語部」 2012年6月1日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古