2012年6月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:48 Jun 01 2012

市場低迷で大幅円高 日本中小企業は中国へ逃避

【中日対訳】

 英国紙「フィナンシャル・タイムズ」のサイトは29日、「日本の中小企業が中国へ逃避」と題する記事を発表した。主な内容は次の通り。

 商務部がまとめたデータによると、2011年の日本の対中直接投資額は前年比約50%も増加して63億ドルに達した。これまで日本の対中直接投資は長年にわたり安定した水準を保ってきた。日本側がまとめた統計データによると、昨年の日本の対中直接投資は増加幅が大きかった。ここから、どのような情況がうかがえるだろうか。

 日本貿易振興機構(ジェトロ)北京事務所の箱崎大氏によると、これは一部の日本企業が長年にわたって検討してきたプロジェクトをついに実行に移したものだという。日本の国内市場が成長力不足であることを受けて、これらの企業が海外に関心を寄せるようになったことは間違いない。大幅な円高が保守的だった輸出業者に業務の海外移転を考えさせるようになった。円高によって海外投資が「お手頃」になっていることもあるという。

 中日間のビジネス関係は発展しているだけでなく、広がり、深まってもいる。中国企業は日本での投資を手がけるようになり、日本のサービス企業はコンビニエンスストアチェーン、ファッション企業から個人経営のレストランに至るまで、中国のこれから発展する二線都市や三線都市に進出しつつある。箱崎氏は、「サービス企業は新たな展望を探している」と話す。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古