2012年6月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:03 Jun 01 2012

中国、粉ミルクの宣伝を規制 母乳育児を提唱へ

 衛生部の関係者は31日、「粉ミルクの宣伝は6カ月間の完全母乳育児を妨害している」とし、現在改訂中の「母乳代用品管理弁法」で、関連の宣伝に対する規制を強化すると表明した。新華網が報じた。

 WHOの第55回世界保健総会で採択された「乳幼児の栄養に関する世界的な運動戦略」では、乳児は生後6カ月間は完全に母乳だけで育て、その後、適切な補完食を与えるべきと強調された。WHOは加盟国に対して、同戦略を実施し、乳児にとって最適な栄養を確保し、栄養失調などのリスクを下げるよう要求した。中国衛生部は5月31日に「中国0-6歳児童栄養発展報告(2012)」を発表し、同様の見解を示した。

 衛生部婦幼保健・コミュニティー衛生司児童所の曹彬所長は31日、「生後6カ月間の完全母乳育児では、物質的に必要な全ての栄養素だけでなく、精神的な栄養も与えることができる。精神的な栄養は、粉ミルクでは満たせないものだ。粉ミルクの宣伝は『生後6カ月間の完全母乳育児』を妨害している。粉ミルクの広告に関して、衛生部はこれまで幾度も工商部門および広告協会と話し合いを行い、関連の法律制定に向け努力してきた」とした。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古