2012年6月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:00 Jun 05 2012

貴陽に南西地区最大の高速鉄道ターミナル

 南西地区最大の高速鉄道ターミナル機能エリアとなる見込みの貴陽列車北駅機能エリア(貴州省貴陽市)はこのほど、駅前広場、交通ターミナル乗り換えセンター、基幹路線ネットワークの建設工事が全面的にスタートした。「国際金融報」が伝えた。

 貴陽市人民政府によると、貴陽列車北駅は貴陽市金陽新区に位置し、2014年6月に運営がスタートする見込み。完成すれば貴広高速鉄道、長昆高速鉄道、成貴高速鉄道などのターミナル駅になる。これらの高速鉄道路線の建設が完了すると、貴陽から成都、重慶、昆明、長沙の各都市へは2時間、武漢には3時間、広州、西安には4時間で移動できるようになる。

 貴陽列車北駅は交通業務で空港式のサービスモデルを採用しており、すべての工事が完了すると一日当たりの利用者数はのべ10万人に達して、南西地区の高速鉄道のターミナルになる見込みだ。このほど着工した駅前広場は4層からなり、建築面積は36万平方メートル、投資額は約30億元に上る。自動車約1600台の駐車が可能で、高速鉄道、軽量軌道(ライトレール)交通、公共交通、タクシー相互の乗り換えが非常に便利になるという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年6月5日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古