2012年6月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:33 Jun 12 2012

中国商務部 好調なら輸出入10%成長と予想

 中国商務部の陳徳銘部長は11日、「5月期の中国の輸出入データには回復が見られたが、下半期の動向に注視する必要がある。欧州債務危機等の影響を受け、下半期の貿易も依然として厳しい局面となる。好調をキープできれば、通年で約10%の成長を実現できるだろう」と述べた。新華網が伝えた。

 陳部長は「中国の対外開放をめぐる国内外の環境と条件は今、著しく変化している。対外貿易の発展は、輸出入の同時発展という新段階に入っている。輸入拡大は、中国経済のバランス化を図るため必要であり、中国の構造改革の支柱であり、中国がボトルネックを解消するための効果的手段であり、中国の消費拡大に向けた必然的な要求だ。輸入拡大はその場限りの対策ではなく、中国経済発展の需要に基づく重要な政策決定である」と述べた。

 中国商務部の資料によると、中国の輸入規模は世界2位となっている。2002年から2011年の間に、中国の輸入額は2953億ドルから約5.9倍の1兆7400億ドルに膨れ上がり、世界全体の輸入額に占める比率は4.4%から9.5%に上昇した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年5月12日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古