2012年6月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:16 Jun 13 2012

北京で自動車プレートのオークション?

 「北京市は今年9月から自動車のナンバープレートをオークションにかける政策を開始し、開始価格は1万元、落札上限価格は9万元になる」といううわさが、天涯社区、和訊網、捜狐汽車、汽車之家をはじめとする複数のコミュニティや自動車サイトで次々に伝えられ、ネット利用者の間で熱い議論がわき起こった。北京市交通委員会の関係者によると、北京で今行われているナンバープレートの抽選政策は、少なくとも年内は継続する見込みという。中国新聞網が伝えた。

 あるネット利用者によると、現在行われている抽選がオークションに変われば、これまで長い間抽選に外れてきた人にとっては不公平なことになる。オークションになれば、高い価格をつけた人がプレートを手に入れるとみられる。高額所得者にとって9万元は大したことのない金額だが、低所得者は車を買うことがますます難しくなるという。

 実際、上海市と北京市ではそれぞれ異なるナンバープレート政策が実施されており、オークションと抽選による購入制限とどちらがよいかが以前から議論になっていた。上海財経大学経済学院鍾教授によると、オークションは抽選よりもいいが、よりよい方法はロンドンのように渋滞税を徴収し、ナンバープレートを無料にすることだ。また北京と上海の違いは、北京は公共交通の車両が上海よりもかなり多いということだ。こうした車両にとっては価格メカニズムがどのようなものであるかはあまり問題にならないという。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古