2012年6月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:59 Jun 13 2012

上海-中国東北地方、高速鉄道で連結へ

 天津市の地下深くでこのほど、長さ5千メートルのトンネルが貫通した。都市鉄道の大型スラリー・シールド・トンネルが貫通するのはこれが中国初となる。

 鉄道部門によると、このトンネルは将来的に京滬(北京-上海)高速鉄道と津秦(天津-秦皇島)客運専線を結びつけ、中国の東北・華北・華東地方における高速鉄道網の完備に向け、重要な役割を担う。中国青年報が報じた。

 同プロジェクトを担当する北京鉄道局の程明亮氏によると、これまで上海から高速鉄道に乗って東北地方に行くには、まず天津西駅で下車し、さらに天津駅で別の列車に乗り換えなければならなかった。2013年に天津の地下トンネルと津秦客運専線が同時開通すれば、上海と東北地方を結ぶ高速鉄道開通の条件が整うこととなる。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年6月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古