2012年6月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:37 Jun 14 2012

ドイツは中国企業の投資を歓迎

 ドイツ経済技術省のフィリップ・レスラー大臣は12日に行われた記者会見で、より多くの中国企業にドイツへの投資を行ってほしいと述べた。

 レスラー大臣は次のように述べた。

 ドイツは開放された市場であり、中国企業がドイツに直接投資することを歓迎する。

 ドイツ人は中国企業の雇用促進などをめぐる積極的な動きをみるべきだ。

 中国とドイツとの直接投資に存在するアンバランスな情況は改善する必要がある。

 2005年から2010年にかけて、ドイツが中国で行った直接投資は220億ユーロ(約2兆1946億円)に達するが、中国がドイツで行った直接投資は8億ユーロ(約798億円)にとどまる。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年6月14日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古