2012年6月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:09 Jun 18 2012

中国の社会保障基金、年平均投資収益率が8.4%

 中国の全国社会保障基金(社保基金)理事会が15日、中国証券報に独占公開した2011年度年次報告書によると、社保基金の運用資産総額が8688億2000万元となった。このうち、直接投資資産が5041億1200万元(全体の58.02%)、受託運用資産が3647億800万元(全体の41.98%)だった。15日付中国証券報が伝えた。

 2011年、社保基金の権益投資による収益額が73億3700万元だった。全国社会保障基金の設立以来の投資収益額は計2845億9300万元に、年平均投資収益率は8.40%に達し、同期のインフレ率を6ポイント上回った。

 社保基金の年次報告書によると、2011年の社会保障基金は、固定収益投資および実業投資により大きな収益を獲得した。社保基金の関係者は、「実業投資規模を拡大し、社会保障基金による実体経済に対する支援を強化するため、今後はさまざまな形で中央企業への投資拡大を図る。現在、優先株による中央企業への株式参加を検討中だ。実業投資に関する新しい方法を模索し、安定的な投資収益を確保していく」と述べた。

 新華網日本語版より 2012年6月18日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古