2012年6月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:25 Jun 19 2012

広州 ホワイトカラーの月収基準、この5年で倍増

 「月収2万元(約25万円)以上でないと、中国の新ホワイトカラーとは言えない」、「広州では、月給7750元以上(約9万6千円)ないと仕事していて安心感を感じられない」--。

 中国の新ホワイトカラーに関する定義が最近ネット上で広まり、注目を集めている。広州では月収いくら以上あればホワイトカラーと言えるのだろうか?ある求人情報サイトが広州の様々な業種で働く社会人を対象にネット上でアンケートを行ったところ、66%が「広州では月収1万元(約12万円)以上でないとホワイトカラーとは言えない」と答えた。広州日報が報じた。

 ▽ホワイトカラーの月収基準、この5年で倍増

 中国社会科学院が発表した全国主要都市のホワイトカラー基準によると、2007年、広州のホワイトカラーの月収は4750元だった。ところが今年ネットで広まった新基準では「月収2万元以上」と、4倍以上になっている。基準の急激な高まりにより、多くの人がホワイトカラーの範疇から「追い出された」形だ。これを受け、ある求人情報サイトが「広州新ホワイトカラー収入基準」と題するアンケートを行った。回答者は民間企業国有企業、事業機関、外資系企業、公務員などで働く社会人。結果、66%が「広州では月収1万元(約12万円)以上でないとホワイトカラーとは言えない」と答えた。

 ヒューマンリソースの専門家は「広州では物価や家賃が高く、家賃・交通費・飲食費などをまかなうには1人当たり月収5千元(約6万2千円)は必要。住宅と車を所有するには月収1万元ほど必要になる」と語る。

 ▽ホワイトカラーが多いのはIT、金融保険、エネルギー業界

 広州ではIT、金融・保険、エネルギー業界の人材ニーズが常に高い値を維持している。この3つの業界は「ホワイトカラー」が最も多い業界でもある。ホワイトカラーの間でも電力や金融・保険などの業界で働く人のほうが幸福感が高かった。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年6月19日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古