2012年6月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:54 Jun 19 2012

中国百貨店大手、大型総合ショッピングサイトの開設を予定

 百貨店チェーン大手の王府井百貨集団は18日、1億元(約12億5000万円)を投資し大型総合ショッピングサイトを開設し、年内に運営を開始する方針を示した。中国網が伝えた。

 同集団は同日、2012年誘致説明会を開催した。劉氷総裁は、「同サイトは流行に敏感な若い顧客をターゲットとし、集団全体の力を総結集して構築する。現在すでに開業の準備、企業募集、商品調達の段階に入っており、年内に運営を開始する」と述べた。

 同集団の鄭万河董事長(代表取締役会長)は、「eコマースは発展の潜在力を持つ新たな業態だ。ネットショッピング市場の潜在力は高く、成長性のある市場だが、変化も激しい。当集団は価格競争を展開しない」と語った。

 同集団は、「1億元規模の投資により、流行に敏感な若い顧客をターゲットとし、世界有名ブランドを集結した大型総合ショッピングサイトを開設する。3−5年で、資源の統合を完了し、最終的にオンライン・オフライン業務の連動を実現する」と表明した。

 中国商業連合会のデータによると、2011年通年のネットショッピング取引規模は、前年比67.8%増の7735億6000万元(約9兆6700億円)に達し、社会消費品小売総額に占める比率が4.3%に上昇した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年6月19日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古