2012年6月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:57 Jun 25 2012

民間資本のエネルギー分野への全面的参入が可能に

 中国国家エネルギー局は6月20日、『民間資本のエネルギー分野投資のさらなる拡大の奨励指導に関する実施意見(以下、『実施意見』)』を発表し、川上産業の資源の調査採掘、川中産業の技術設備の研究開発製造、川下産業のエネルギーインフラプロジェクトおよび発電所建設運営などのエネルギー業産業チェーンのほぼ全ての工程での、民営企業の資本参入を奨励するとした。注目したいのは、送電網の建設に対する『実施意見』での取り上げが少なかったことだ。特に現在、多くの業種が注目している将来の電力体制の改革が民営企業にもたらす発展チャンスについて、多くの言及はなかった。21日付中国証券報が伝えた。

 『実施意見』は、エネルギー振興分野は民間資本の参入を全面的に開放することを明確にし、さらには将来的にシェールガス、コールベッドメタンなどの市場での価格決定を実施することを提起した。アナリストは、これは『実施意見』の最大の目玉であり、政策の積極的な開放の姿勢を示しているとの見方を示した。

 また、中国科学技術部の公式サイトは20日、『科学技術イノベーション分野への民間資本参入の奨励指導に関する科技部の意見』を発表した。『意見』では、より多くの民間企業が国家科学技術計画に参加することを奨励、民間資本が科学技術イノベーション分野へ参入するルートを拡大、民間資本の科学技術創業投資を誘導し、条件に適合する民営科学技術企業の上場を支援することを提起している。また、政策を徹底して実施するために、民営企業のイノベーション創業の発展によりプラスとなる環境の構築を進めるとした。

 「新華網日本語版」より 2012年6月25日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古