2012年6月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:04 Jun 25 2012

中国の奇跡、10年間でGDPが4倍増

 過去10年間、中国経済は安定的に成長し、世界も羨む「中国の奇跡」を実現した。証券時報が伝えた。

 過去10年間、中国の国力は急速に強まってきた。2002年のGDPは10兆元を突破したばかりであったが、2011年には47兆元に達した。2011年初頭に公表された2010年度の経済データによると、中国は5兆8786億ドルのGDPにより、日本の5兆4742億ドルを上回り、世界第2位の経済大国となった。中国経済は過去10年間で高度発展を実現し、GDPの年間成長率は平均で10.7%に達し、同期の世界平均成長率の約3.9%を大きく上回った。

 2003年より、中国経済は高度成長段階に突入し、2007年のGDP成長率は14.2%のピーク値に達した。投資と輸出によるけん引が、同段階の成長の2大支柱となった。

 2008年に世界的な金融危機が発生すると、中国は一連の景気刺激策により、内需拡大と成長維持を促した。中国は世界に先駆け「V字回復」を実現し、二桁成長に戻り、2010年のGDP成長率は10.4%に達した。

 2011年上半期より、欧州債務危機による影響が蔓延し、中国経済の成長が鈍化した。特に今年より、中国企業の利益成長が減速し、外国貿易の低迷が続き、信用貸付の需要が不足し、経済発展が新たな課題に直面している。これらを背景とし、政府は予防的調整・微調整を適時実施し、安定的成長に向けた一連の政策措置を発表した。

 現在、世界経済は回復の気配を見せ続けている。しかし経済回復は依然として不透明であり、中国が直面する国内外環境は依然として複雑だ。情勢を正確に分析・判断し、大胆な政策措置を講じ、経済発展方式のモデルチェンジと経済構造の調整を推進することにより、中国経済の安定的な高度成長に活力が注ぎ込まれる。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年6月25日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古