2012年6月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:51 Jun 26 2012

日本の新材料大手・東レ 成都市場に進出

 四川省の成都市人民政府はこのほど日本の大手化学企業・東レ株式会社と戦略的協力合意を結び、25日に東京で調印式が行われた。これにより東レが成都市場に進出することになる。調印式には四川省共産党委員会の劉超常務委員と東レの日覺昭廣代表取締役社長が出席した。「成都日報」が伝えた。

 合意に基づき、双方は成都市の産業の進歩を推進し、東レの中国中・西部地域における事業の発展を加速拡大させることを目指して、戦略的協力を展開する。2012年から15年にかけて、東レは1億ドルを投資して、成都市の新材料産業機能区に省エネ・環境保護に配慮した先進材料・先進材料製品のプロジェクト建設を進め、第一期事業として投資額2770万ドルの複合樹脂プロジェクトを立ち上げ、12年9月の着工を予定する。条件が整えば、市内に中国中・西部地域における本部機関を設立することも検討している。

 東レは世界最大の総合繊維メーカーであり、ポリエステル、炭素繊維複合材料、水処理に応用される高性能分離膜の市場ではそれぞれ世界トップのシェアを誇る。今回の合意調印は、新材料産業分野の世界トップ企業がまた一社成都入りすることを意味し、同市の新材料産業の発展促進にとって極めて重要な意義をもつことだといえる。成都市新材料産業機能区は天府新区を重要な構成要素とし、これまでに調印された外資導入プロジェクトは50件に上り、投資額は316億5千万元に達して、新材料の産業群を徐々に形成している。

 調印式では、成都市と東レの中国法人である東麗塑料(中国)有限公司との間で複合樹脂プロジェクト投資合意の調印も行われた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年6月26日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古