2012年6月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:02 Jun 28 2012

社会保障基金残高は3兆元超 8割が銀行に (2)

 ▽運用資金は444億元どまり

 銀行口座への預け入れが多額に上るのと対照的に、投資に回される資金はごくわずかだ。

 同部が同日発表したデータによると、11年末現在、3兆元を超える社会保障基金残高のうち、委託運用された資金は444億元にとどまった。この資金は養老保険の個人口座にある資金で、全国社会保障基金理事会に運用を委託されたものだという。

 また債権投資に回されている資金が347億元ある。この数字は購入した国債の額面金額にあたる。

 このほか協定預金に預け入れされた資金が850億元ある。同部が同日にうち出した見方によると、これは確認作業を経た養老保険の個人口座資金を投資に回す方法の一種だという。

 同部が同日発表した別のデータによると、11年末までに全国13省・自治区・直轄市で個人口座の確認作業が行われ、口座の残高は2703億元に上った。つまり、確認作業が行われた個人口座の資金のうち、約3割が協定預金に預け入れされていることになる。

 以上の3項目を合わせると、社会保障基金のうち投資運用に回されている資金は1641億元で、基金残高全体の約5.4%にとどまることがわかる。この投資運用されている資金のうち、委託運用されている資金および協定預金に預け入れされた資金はいずれも養老保険基金のものだ。

 ▽用語解説:「全国社会保障基金財政専用口座」

 全国社会保障基金財政専用口座とは、財政部門が国有商業銀行に開設し、社会保障資金の預金と管理とにもっぱら用いられる口座を指す。この口座には利息が発生する。財政部は社会保障基金に対して特別に規定を設けており、社会保障基金は財政専用口座にしか預け入れできず、みだりに動かすことはできないとして、資金の安全性を保証している。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年6月28日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古