2012年7月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:19:10 Jul 31 2012

中国の民間航空会社、次々と日本市場に乗り入れ

 上海吉祥航空有限公司は28日、上海から鳥取県への直行便を8月2日に開通すると明らかにした。業界関係者は、中国の民間航空会社が日本市場で歓迎されているため、立て続けに中日間の航路を開通していると注目している。

 これまでにも、吉祥航空は、上海から沖縄県の那覇への直行便を8月に開通させ、上海-那覇間を週に4往復すると明らかにしている。 

 上海から鳥取に行くには、これまで韓国か大阪での乗り換えが必要だったが、今回の鳥取への直行便開通は、その煩わしさを解消した。

 中国国内きっての低コスト民間航空会社である春秋航空は、ここ2年の間に、上海から茨城、高松、佐賀にチャーター便を乗り入れ、「格安航空券」でツアー客や里帰り客、留学生からの人気を獲得しようとしている。

 春秋航空は、「現在、上海から茨城への便は既に、週に3便から6便に、上海から高松への便は週に2便から3便へと増え、平均乗客率はどれも90%程度だ」と述べている。今は、まさに夏の旅行真っ盛りの時期で、日本への便は常に「満席」だ。格安航空券も日本の航空市場で歓迎を受けている。

 「中国国際放送局日本語版」より 2012年7月1日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古