2012年7月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:53 Jul 31 2012

国産大型・リージョナルジェット機 英国の航空展に

【中日対訳】

 中国で大型旅客機とリージョナルジェット機の研究開発を担う中国商用飛機有限責任公司はこのほど、大型旅客機「C919」と新型リージョナルジェット機「ARJ21-700」の模型を引っ提げて英国に赴いた。まもなく同国ハンプシャー州で開幕する2012年第48回ファンボロー国際航空ショーに出展する予定だ。中国新聞網が伝えた。

 業界で評判の高い同航空ショーに同公司が出展するのは今回が2回目となる。今回の展示ブースは面積が200平方メートルに上り、2つの模型を展示するほか、3Dシアターを設置し、C919のクラス混合機、全エコノミークラス機の全体像のほか、ARJ21のクラス混合機、全エコノミークラス機、プレミアムエコノミークラス機の全体像、政府専用機、ビジネス機などについて全方位的で立体的な展示を行う予定だ。

 同公司は同航空ショーの開催期間中、インターナショナル・エアラインズ・グループと了解覚書に調印し、米国のモノグラム社と廃水システムの調達契約に調印するなどして、一連の国際交流・協力活動を展開するという。

 C919は同公司が研究開発中の150座席の1通路のジェット式ナローボディ機で、すでにプロジェクト立案の論証作業、実行可能性の論証作業、プレ発展段階の作業がいずれも終了して発展段階に入っており、組立部品の製造もスタートしている。今年はプロジェクトが詳細な設計の段階に入り、生産用データを相次いで公表して、全面的な試作がスタートする予定で、14年の初飛行、16年の運航許可証取得および引き渡しを目指すという。

 ARJ21-700は中国で初めて世界の運航ルールに基づいて安全に配慮し、独自に設計開発したリージョナルジェット機だ。中国民用航空局と米連邦航空局に同時に運航申請を提出し、受理された中国初のジェット旅客機でもある。2008年11月に初飛行に成功した後、試作機4機と強度テスト機2機がテスト飛行を行い、一連の難易度の高いテスト飛行の各項目と特殊な気象条件下でのテスト飛行、研究開発のテスト飛行と一部の適合性を論証するためのテスト飛行も終えている。無事故飛行時間は2400時間を超え、無事故飛行回数は1100回に迫る。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年7月10日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古