2012年7月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:21 Jul 10 2012

北京不動産市場、6月も好況

 5月に続き、北京の高級分譲住宅市場は6月も好況をキープし、1億元(約12億5000万円)を超えるプロジェクトの成約が相次いだ。このうち、公園周辺のプロジェクトの成約が注目を浴びた。国際金融報が伝えた。

 北京市住宅都市建設委員会の公式サイトのデータによると、6月の北京全市の新築分譲住宅「網籤」(消費者が業者側と不動産物件の売買契約を締結した後、不動産管理部門で登録手続きを行い、オンラインで公開される物件情報)総数は、前月比14.1%増、前年同月比32.5%増の1万1983戸に達した。これは単月で今年最多であり、単月で1万戸を上回るのは不動産購入制限令を受けてから3度目である。

 成約件数が増加する中、特に高級分譲住宅の業績が突出していた。不動産投資会社の麗茲行の統計データによると、6月の第1−3週の高級新築分譲住宅の成約件数が372戸に達し、すでに5月全体の成約件数を上回った。6月の成約金額トップ10のうち、高級分譲住宅が半数を占めた。

 6月は高級分譲住宅の集中的な成約による影響を受け、市場全体の成約価格が上昇した。統計データによると、北京で6月に発売された33件のプロジェクトのうち、一戸建て、マンション、欧風別荘等の中高級プロジェクトが16件に達し、全体の約半数を占めた。

 業界関係者は、「6月からの金利引き下げ、1軒目住宅購入の優遇政策により、購入者の意欲が刺激されている。また住宅買い替えの需要が高まっている」と指摘した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年7月10日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古