2012年7月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:09 Jul 10 2012

フォーチュン世界企業500社、中国企業数が日本を上回る

 米経済誌「フォーチュン」は今年の世界企業500社を選出し、ロイヤル・ダッチ・シェルが首位に輝いた。中国は香港と台湾を含めると79社がランクインし、初めて日本を上回り、米国に次ぎ2位となった。

 ◆石油大手が上位入選

 同ランキングは2011年の売上高を主な審査基準としており、入選の下限が前年比25億ドル増の220億ドルに達した。同ランキングによると、世界経済は危機に直面しているが、今年入選した上位500社の総収入は29兆5000万ドルに達し、前年比13%増となった。利益総額は7%増の1兆6000万ドルとなった。

 トップ10の順位は、昨年から大きな変化がなかった。トップ3の座については、長期に渡り同じ3社が競合を繰り広げている。ロイヤル・ダッチ・シェルは、これまで2年連続で2位に甘んじていたが、今回は首位に輝いた。エクソン・モービルは3位から2位に浮上し、昨年首位だったウォルマート・ストアーズは順位を2つ下げ3位に後退した。4位以降は、イギリス石油会社(BP)、中国石油天然気集団公司(ペトロチャイナ)、中国石油化工集団公司(シノペック)、中国国家電網公司となり、昨年と同じ順位となった。

 昨年12位にランクインしたコノコ・フィリップスが今年は9位に入選し、トップ10社のうち、石油を中心とするエネルギー産業に従事する企業が5社に達する結果となった。またトップ10社から除外されたのは、日本郵政株式会社のみとなった。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古