2012年7月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:22 Jul 12 2012

中国にはなぜジョブズが生まれないのか 香港学者

【中日対訳】

 中国は、工学専攻の卒業生の数では米国をはるかに上回っているにもかかわらず、革新力や想像力では引けを取っている。こうした中、米アップルの共同創業者、故スティーブン・ジョブズ氏のような人物が中国からはなぜ生まれないのか、と疑問を投げかける声も上がっている。教育や文化、科学技術制度などさまざまな原因が考えられるが、特に重要な要素として企業制度が挙げられる。
 
 中国企業は、ネット通販大手「淘宝(タオバオ)」にみられるように、商業モデルの革新には確かに長けているが、製品革新となると、欧米企業はもちろん、サムスンやヒュンダイなど韓国企業にも水を空けられている。革新には、市場と企業の存在が不可欠だが、中国の既存の体制は、革新型企業の成長に適さず、革新を妨げている部分がある。もっとも国有企業の中には多くの革新を実現し、宇宙分野など一部の分野では世界最先端の水準に達している企業もあり、中国も大量の資源を利用すれば、優れた企業や最先端の製品を生み出すことが可能だ。
 
 ただし、経済革新や社会革新を促すには、やはり数多くの技術者や企業の参与が必要となる。政府は資源をどの製品やチームに投資するべきかをはっきりと認識しているわけではないため、技術者や企業を抜きにした状態では、社会革新にたどり着くことはできず、浪費がかさむだけだ。一方、市場の仕組みを利用すれば、投資家が正確な情報を得やすくなり、潜在力を持つ企業に資金が自然と流れ、革新の土壌ができる。
 
 制度経済学の視点からいえば、企業の成長と統治に影響を及ぼす体制的な要素として以下の3点が挙げられる。(1)政治と経済の関係。政界と財界が過度に緊密化すれば、資源の合理的な配置が妨げられる。企業が政界とのコネづくりに多くの時間や資金を費すことになれば、自ずと革新の足を引っ張ることになる(2)法環境。法環境が整っていなければ、不利な立場となる小規模投資家の市場離れが起こり、株式市場が健全化されないため、金融市場が発展しなくなる。法的保護がなければ、契約の効力にも影響が及び、最終的には親戚・友人としか取り引きができない状態に陥り、市場が縮小する(3)情報流通。市場情報の滞りも、金融市場や製品市場、人的資源市場など良好な市場の構築に影響する-----。

 以上3点が革新の原動力である企業の成長を妨げ、社会全体の革新意欲を抑え付けている。これは革新型国家づくりにとっても大きな障害となる。(筆者 香港中分大学工商管理学院院長 黄徳尊/編集YT)

 「人民網日本語版」2012年7月11日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古