2012年7月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:03 Jul 11 2012

中国の金保有量は世界6位

 中国黄金集団公司、世界金協会(WGC)、ゴールド・フィールズ・ミネラル・サービシズ社(GDMS)は10日、「黄金年鑑2011」および「2010年中国黄金市場報告」を共同で発表した。それによると、中国の金保有量は現在、世界6位だという。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 同報告によると、昨年は世界の金需要が4486トンに達して、前年比0.6%増加した。うちアクセサリー向けの需要は1973トンで同2.2%減少した、需要が伸びたのは主にゴールドバー投資と政府機関の買い入れで、ゴールドバー投資は1209トンに達して同37%増加した。世界の中央銀行の金購入量は前年の77トンから455トンに激増し、各国の政府機関の買い入れは前年比490.9%も増加して、1964年の記録を約半世紀ぶりに更新した。

 同報告にある政府機関の買い入れの国別ランキングをみると、米国が1位、中国が6位。また中国は外貨準備に占める金の割合がわずか1.6%で 、上位20カ国の中で最低だった。

 同報告によると、昨年の中国の金需要は1千トンの大台を突破して1043.88トンに達し、世界の総需要の約4分の1を占め、増加率は23.99%となった。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年7月11日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古