2012年7月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:09 Jul 13 2012

外貨準備残高が3兆2400億ドルに減少 6月

 中国人民銀行(中央銀行)が12日に発表したデータによると、今年6月末現在、中国の外貨準備残高は3兆2400億ドルで、第1四半期(1-3月)末の3兆3050億ドルに比べて減少した。新華社が12日伝えた。

 このことは、中国の外貨準備が第1四半期に増加した後、第2四半期(4-6月)は再びマイナス成長に転じたことを意味する。第1四半期の増加額は1238億5200万ドルだった。

 外貨準備はある国の政府が保有する国際準備資産のうち外貨の部分を指し、その国の政府が保有する外貨建ての債権のことだ。昨年末現在の外貨準備残高は3兆1811億4800万ドルで、通年で3338億ドル増加し、第4四半期(10-12月)だけ206億ドルの減少となっていた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年7月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古