2012年7月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:15 Jul 16 2012

専門家、「中国経済の発展潜在力は依然大きい」

 第2四半期、中国のGDP(国内総生産)の成長率は7.6%と、さらに低下したが、中国交通銀行金融研究センターの上級経済アナリストの唐建偉氏は「中国の経済成長率の減速は依然として耐えられる範囲内にある」とみている。

 オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)中華圏チーフエコノミストの劉利剛氏も「中国にはまだ依然として、大きな発展潜在力がある。2008年、国際金融危機の影響で、中国経済は7四半期連続して低下し、2007年第2四半期の成長率11.9%を最高点に、2009年第1四半期には6.1%に下落した。しかしながら、2008年に比べ、現在の経済情勢は明らかに良い」と分析している。

 また、JPモルガン・チェースの中国担当チーフエコノミストの朱海斌氏は「下半期の経済の安定成長を確保するため、中国は穏やかな財政と金融政策を取っている。中国経済は8月に反発する見通しだ」としている。

 「中国国際放送局日本語版」より 2012年7月16日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古