2012年7月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:26 Jul 26 2012

中国、上半期の対外投資48.2%増加

 中国商務省の瀋丹陽報道官は17日、北京で、「今年上半期、国内投資者の対外投資は、前年同期より48.2%増加した。そのうち、海外合併は大幅に増えた」と明らかにした。

 瀋丹陽報道官によると、今年上半期、国内投資者が、116の国と地域の企業2163社に直接投資を行い、非金融系の直接投資が累計354億ドルを超えている。そのうち、合併による直接投資は、同じ時期の投資総額の33%以上を占めている。

 投資地域では、香港、ASEAN・東南アジア連合、米国、ロシアへの投資が伸びた。

 海外投資増加について、瀋報道官は「欧州債務危機の影響が拡大し、主要経済体の成長が低迷する中、回復に向けて経済を刺激するため、多くの国が、より緩和した外国直接投資策を制定した。中国企業からの投資への監督管理、審査が緩和され、合併に対する政治的障壁も減っている」と述べた。

 「中国国際放送局日本語版」より 2012年7月19日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古