2012年7月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:39 Jul 19 2012

ラオックス、北京1号店が開店

 蘇寧電器の傘下に入った家電量販店・ラオックスが、北京に進出する。蘇寧電器によると、南三環中路の劉家窯橋の東に位置するラオックス北京1号店が、7月20日に開店する予定だ。新京報が伝えた。

 ラオックスは日本の老舗家電量販店で、主に家電製品、通信機器、アニメ・ゲーム、プラモデル、楽器等を取扱う。

 蘇寧は2009年にラオックスの筆頭株主となり、その後2年間に渡り増資を続けた。昨年6月、蘇寧はラオックスの普通株式の51%を取得し、持ち株会社となった。

 ラオックスは昨年12月に南京で中国1号店を開店すると、今年5月には上海で2号店をオープンした。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年7月19日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古