2012年7月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:15 Jul 20 2012

ユニクロ、中国で1000店舗の新設を計画

 ユニクロを展開する日本の小売り大手・ファーストリテイリングは、大中国区(香港と台湾を含む)で10年以内に1000店舗を新設する計画を明らかにした。中国紡績網が伝えた。

 同社は年次報告書の中で、「アジアの将来性を鑑みると、中国大陸部・香港・台湾、ASEAN諸国およびインドが、ユニクロの最大の原動力となる」と指摘。また、これらの市場で中産階級が爆発的に増加すると予想し、同期間にアジアのその他の地域でも計1000店舗を新設する目標を立てた。

 これらの目標を実現するため、同社は毎年200-300店舗を新設するとしている。うち、大中国区は100店舗、アジアは50-100店舗、欧州・米国は50-100店舗。

 同社はユニクロの海外事業の比重が、2015年に日本国内を上回ると予想している。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年7月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古