2012年7月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:13 Jul 24 2012

ハミ-ロプノール鉄道の線路敷設工事が完了

 新疆ウイグル族自治区ロプノールの羅中鎮で22日午前10時33分、同自治区ハミ市とロプノールを結ぶハミ-ロプノール鉄道の最後のレールがつながった。これにより、同鉄道の線路敷設工事が完了し、「死の海」と呼ばれるロプノールに初の鉄道が敷かれた。建設現場は敷設完了を祝う爆竹の音と作業者の歓声に包まれた。中国新聞網が報じた。

 同鉄道は、北は蘭新鉄道(蘭州-ウルムチ)のハミ南駅西側からスタートし、南環線を越え、ハミ盆地に沿って南西へと進み、ハミ工業パーク・大南湖炭田を通過。さらに哈羅道路に沿ってロプノール北部に到達するとさらに南西へ向かい、最終的に羅中駅に到達する。同鉄道の技術標準は国家II級単線鉄道で、総延長は374.83キロ、総工費は29億9300万元。列車の動力はディーゼル式で、電気化の条件を備える。貨物輸送能力は年3千万トン。

 鉄道の建設開始から2年間、数千人の作業者が風と砂ぼこり、酷暑に耐えつつ様々な困難を克服し、1区間ずつレールを敷いてきた。そして今、「死の海」へと続く鉄道がついに敷設された。

 同鉄道の建設は、沿線のカリ肥料開発を後押しし、中国のカリ肥料不足解決に役立つほか、新疆南部地区の貧困脱出、地域経済発展の促進にとって重要な意義を持つ。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年7月24日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古