2012年7月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:51 Jul 24 2012

新安化工、EUの反ダンピング措置めぐる訴訟で勝利

【中日対訳】

 商務部が23日に明らかにしたところによると、欧州司法裁判所は今月19日、浙江新安化工集団株式有限公司が除草剤・グリホサートに関する反ダンピング措置をめぐって欧州連合(EU)を訴えていた裁判の最終判決を下した。それによると、同裁判所はEUが同公司に対して取った反ダンピング措置は無効であると認定し、欧州理事会の上告をすべて棄却した。これにより中国側はこの案件で最終的に勝利を収めることになった。「人民日報」海外版が伝えた。

 商務部進出口公平貿易局の責任者によると、ここ数年来、中国企業は自身の権利を守るため、EUが採用する不公平な反ダンピング措置を欧州司法裁判所に相次いで提訴し、EUの調査機関の誤ったやり方に疑義を呈し、多くの案件で勝訴してきた。欧州委員会は長年にわたり、貿易救済措置としての調査の中で自由裁量権の乱用や法律の誤った適用といったやり方を取り、貿易救済措置を発動する際の原則をねじ曲げてきた。欧州委員会は今後さらに自ら立案して貿易救済調査を発動する準備を進めているという。中国側は、EUは世界貿易機関WTO)の重要な構成員として、WTOルールを厳格に遵守するべきであり、貿易救済措置を乱用して中国・欧州の通常の貿易活動を邪魔するようなことがあってはならないと考えている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年7月24日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古