2012年7月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:18 Jul 24 2012

日本式天然温泉リゾート・「桜花国際」が、山東海陽市に進出

リゾートホテル

 車で中国山東省の青島まで1時間前後、飛行機で日本、韓国まで1時間ほど、山東省煙台市に所属し、北太平洋の西海岸線にあり、黄金海岸と呼ばれる美しい砂浜、天然温泉を持つ海陽市。この美しい砂浜や天然温泉を利用し、リゾートを建設して、より多くの人々に海辺や温泉の魅力を感じさせるのはいいアイデアではないか?そして、日中友好の精神を持って、日中両国の経済発展に尽力したい海陽大鳳置業発展有限公司董事長の黒田正史氏は、2003年から日本式温泉を主体とした「桜花国際」プロジェクトとして、リゾートの開発を開始した。

 同プロジェクトは、日本式天然温泉「海陽太古温泉」を中心として二つのリゾートホテル(約700室)、温泉センター、温泉別荘、医療センター、商業施設や滞在型リゾートホテル(約3000戸)を持つ。山東海陽市政府も協賛して強力に支援を表明した。2011年8月には、当時の青島日本領事館の斉藤総領事も現地を表敬訪問し、日中友好40周年を控え大いに同プロジェクトの成功を日中両国のために期待している。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古