2012年7月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:38 Jul 25 2012

各地で相次ぐ豪雨 関連商品・保険の売れ行き好調 (2)

 ▽脱出用ハンマー、防水グッズに注文殺到

 北京の豪雨では、大量の車両が浸水による故障で動けなくなり、深刻な被害を受けた。ミニブログやネット上では自動車運転中に災害に遭った場合、どのように車内から脱出するかについての話題が注目を集めた。ECサイト最大手の「淘宝(タオバオ )」では、21日の豪雨後、脱出用ハンマーの売上件数が前月比598%増、検索回数が1712%増となった。うち、北京地区の購入者が最も多く、3日間で1080人が脱出用ハンマーを購入している。

 国内最大のショッピング検索サイト「一淘網」の統計によると、この3日間、サバイバルグッズの検索回数が通常時の10倍―20倍に達しており、中でも懐中電灯、脱出用ハンマーなどの検索回数は大幅にアップしている。

 ECサイト「QQ網購」のデータでも、通常時はほとんど人気の無い「車脱出用ハンマー」の売上が、豪雨後の22日を境に大幅に伸びたという。また、防水カーシートカバーなどにも注目が集まっている。脱出用ハンマー、磁石、安全ナイフ、非常用ライトの4機能を一体化させたサバイバルグッズはわずか2日間で602件も売れた。このほか、普段はほとんど注目されない防水カーシートカバーなどにも注目が集まっている。南方でも降雨が続いていることから、防水防雨関連グッズの販売も好調だ。

 ネットで検索したところ、脱出用ハンマーの価格は十数元―百元(約1200円)あまりと様々で、ほとんどが4機能・5機能一体型となっており、ニーズに合った商品を選択することが重要だ。

 ▽水害に備える保険も人気

 基本的な自動車保険の場合、水害によってもたらされた浸水によるエンジン故障は保険金支払いの対象にならない。このため、北京の豪雨後、「水害保険」というこれまであまり目立たなかった保険の売れ行きが好調だ。

 また、車内の密閉された空間はウイルス繁殖の温床となるため、豪雨の後はすぐに除湿・殺菌をしなければならない。車内の殺菌方法には主に、オゾン消毒・光触媒殺菌の2種類がある。オゾン消毒は簡単でコストも安い。一方、光触媒殺菌は価格が高いが効果も理想的だ。「QQ網購」では車内殺菌関連商品の売上が704件に達している。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年7月25日
【特集】北京で豪雨

[1] [2]


印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古