2012年7月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:49 Jul 26 2012

中国小売業、家電店が純利益最高

 フランチャイズ経営の全国組織である中国連鎖経営協会とあずさ監査法人(KPMG)は25日、「2011年主要小売業上場企業の業績状況」を共同で発表した。中国大陸部株式市場(A株)・香港株式市場(H株)・ニューヨーク証券取引所に上場している中国の主要チェーン小売業企業56社を対象に調査を実施したところ、各種チェーン小売業のうち、家電専門店の純利益が最も多いことが明らかになった。北京の地元紙・新京報が伝えた。

 報告書では、業界によって特徴もまちまちである状況が顕著に示されている。営業収入・純利益の面では、各家電専門店の業績がずば抜けており、百貨店とスーパーがこれに続き、その他の専門店の業績を大きくしのいだ。蘇寧電器は、営業収入・純利益いずれにおいても、ランキングトップに立った。

 2011年年報の統計データによると、ほとんどの小売企業は、2011年の営業収入・純利益ともに前年を上回る業績を残した。小売企業の営業収入増加率は平均19.13%、純利益増加率は平均18.06%にそれぞれ達した。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年7月26日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古