2012年7月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:56 Jul 27 2012

香港証券取引所、ロンドン金属取引所を買収

 香港証券取引所はこのほど、10カ月に及ぶ「マラソン」を終え、国境を越えた買収案件を成功させた。この買収案件とは、135年の歴史をもつロンドン金属取引所(LME)を香港取引所が買収するというもので、LMEの親会社であるLMEホールディングスはこのほど開催した株主総会において99%の圧倒的多数で買収を可決。香港取引所は13億8800万ポンド(約1700億円)でLMEを買収することになった。なお買収には英国の金融サービス機構の承認が必要で、手続が順調に進めばLMEは香港取引所に組み込まれることになる。「新京報」が伝えた。

 ▽香港取引所「それだけの値打ちがある」

 今回の取引は、香港取引所の李小如・行政総裁によると「百年に一度のチャンス」であり、香港取引所が提示した巨額の買収額には驚きの声が上がった。

 2011年12月31日現在、LMEの純資産は7643万ポンド(約93億円)、税引き後利益は768万2千ポンド(約9億円)だ。香港取引所の買収価格13億8800万ポンドで計算すると、LMEの株価収益率(PER)は181倍に達する。各種取引所の買収案件の中で、今回はPERが最も高いケースとなる。

 LMEはさきに手数料を値上げすると発表。7月2日の値上げ後の手数料で計算すると、2011年の税引き後利益は2382万7千ポンド(約29億円)となり、香港取引所の買収額はLMEのPERの58倍となる。

 今回の案件に先立ち、シカゴ・マーカンタイル取引所がシカゴの別の取引所を買収した時の価格は105億1200万ドル、PERは57.2倍だった。ニューヨーク証券取引所がユーロネクストを買収した時の価格は98億3千万ドル、PERは32.3%だった。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古