2012年7月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:56 Jul 27 2012

香港証券取引所、ロンドン金属取引所を買収 (2)

 李行政総裁は、今回の買収は長期的にみる必要があり、LMEが香港取引所により多くの投資リターンをもたらすものと確信すると述べた。香港取引所の周松崗主席も、「(今回の買収案件には)それだけの値打ちがある」として、賛意を表した。

 ▽買収発表で株価4.5%下落

 香港取引所がLMEを買収することが明らかになると、LMEの株価は香港市場の下落にともなって約30%下落した。買収公告が発表された6月15日の次の営業日には、香港取引所の株価は4.5%下落し、その一方でライバルのインターコンチネンタル取引所の株価は5%上昇した。

 香港取引所の前営業日の動きをみると、前日終値よりやや安値で始まり、下落傾向を示し、午後には小幅に反発して、下げ幅は0.84%となった。、LMEの買収成功も、投資家の信頼感を呼び戻すには至らなかった。

 あるアナリストによると、LMEの業務を現地化し、アジアの時間帯にふさわしい新商品やサービスをうち出し、人民元をLMEやアジア市場(主に大陸部市場)の需要に対応させるにはどうしたらよいかということが、香港取引所が適切な解決を迫られている問題だという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年7月27日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古