2012年8月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:22 Aug 01 2012

中国日用百貨商品交易会、日本の百貨店が多数出展

 8月2日に開幕する第106回中国日用百貨商品交易会には、中国およびアジアのバイヤー・代理店・小売業者からの視線を集めるべく、日本の百貨店業界から多数の企業が出展し、交易会の「主力」となる見込みだ。国際金融報が報じた。

 今年の交易会に参加する日本企業の数は昨年の数倍にのぼる。日本企業はさらに物産展「日本精品展」を開催し、海外に向けて日本製品の展示を行う。

 業界関係者によると、日本の百貨店業界が中国でビジネスチャンスを求めることは意外ではないという。資料によると、2011年の日本の百貨店売上高は、10年連続で前年を下回った。日本は中国など海外の顧客に目を向け、新たなビジネスチャンスを模索するほかないのだ。

 コンサルティング会社のブランド戦略専門家・尹玉剛氏は「中国のWTO加盟後、中日の市場が互いに促進された。特に百貨市場は率先して融合を果たし、中日企業が互いの市場を開拓する上で有利な市場環境を生み出した」と語る。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年7月31日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古