2012年8月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:16 Aug 06 2012

日本がネオジム磁石の輸出を規制、中国関連株が高騰

 日本経済産業省は8月1日より、新たな輸出貿易管理令を実施し、高性能磁石(主にネオジム磁石)とその製造設備、関連部品の輸出を規制対象に加えた。京華時報が伝えた。

 この影響を受け、中国では昨日午後、ネオジム磁石の関連株が高騰した。中科三環の株価は5.99%、包鋼稀土および寧波韻昇は約4.5%上昇した。中鋼天源、太原剛玉、安泰科技、首鋼股フン、厦門?業等も軒並み上昇した。

 証券情報サイト牛仔網の趙歓氏は、「同情報は、ネオジム磁石を主力とする上場企業にとって朗報だが、短期間内に業績が大きく改善されることはない。中長期的に見ると、中国は今年に入りレアアース関連政策を相次いで発表しており、国内のレアアース産業の秩序ある競争が促される。好調な業績が期待される、価値の安定した株の購入を推薦する」と語った。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年8月2日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古