2012年8月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:03 Aug 03 2012

高級車エンジンが初めて国産化へ BMWが瀋陽に工場 (2)

 ▽原因の説明

 中国はBMWにとって世界一の市場であること

 エンジンの国産化は、同公司が中国で長期にわたりトップレベルの実力を維持するための重要な措置だ。華晨集団の祁玉民董事長(会長)は、「BMWにとって、エンジンの中国国産化の意義は大きく、対中国戦略の全面的な深まりを物語るものだ」と話す。

 BMWのクラウス・ドレーガー取締役によると、2012年上半期にBMWグループは世界三大市場であるドイツ、米国、中国で同時に事業を進めてきた。今後の展望では中国が発展の機会を提供してくれるものと期待するという。

 中国は高級自動車産業にとって最も重要な市場であり、BMWにとっては世界一の市場だ。BMWに近い情報筋によると、エンジンの中国国産化は、組立や部品の国産化を促し、BMWの完成車のコストを引き下げる一方、競争力を大幅に引き上げることが予想されるという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年8月3日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古