2012年8月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:19 Aug 06 2012

米国務次官補、中国企業のアメリカ進出を歓迎

 アメリカのフェルナンデス国務次官補は3日香港で、「中米両国の相互投資は、双方の経済的利益のバランス維持にプラスとなる。アメリカは、アメリカ企業の中国での業務拡大を希望すると同時に、より多くの中国企業がアメリカに投資することにも期待している」と話した。

 これは、この日香港アメリカ商会での講演で述べたもので、フェルナンデス国務次官補はさらに、「アメリカのビジネスと投資の環境はいずれも魅力的なものだ。アメリカは、中国を投資誘致活動の主要目標にしている」と語った。

 また、フェルナンデス国務次官補は「中国の知的財産権保護の強化と関連の法整備をさらに推し進めることこそが、今後もアメリカ政府の注目していく主要な問題だ。これは、双方の互恵共栄の経済関係を維持する上で非常に重要だ」と強調した。

 「中国国際放送局日本語版」より 2012年8月6日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古