2012年8月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:07 Aug 06 2012

中国製の橋、北米市場に進出

 振華重工が請け負うハダンゲル橋の鉄骨構造が、このほどノルウェーに向けて発送された。ノルウェー最長(世界第8位)の吊り橋の誕生は、中国が製造したEU基準を満たす鉄骨構造橋梁が、初めて北欧市場に進出したことを示した。人民日報が伝えた。

 振華重工は橋全体の鉄骨構造の建設を請け負った。同橋の全長は1375メートル、幅は18メートルに達し、2本の自動車道路、1本の自転車・歩行者通路を持つ。振華重工はこれまで、世界橋梁界で難易度が最も高く、米国西海岸のシンボルであるサンフランシスコ・オークランド・ ベイブリッジの鉄骨構造を建設している。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年8月6日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古