2012年8月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:47 Aug 07 2012

バドミントンの林丹、中国の新たなCM王に

 5日夕方のロンドン、熱狂、歓喜、叫喚、遺憾、失望等のさまざまなムードが立ち込め、ウェンブリー・スタジアムが爆発寸前の溶鉱炉と化した。バドミントン男子の林丹がスタジアムを駆け回り、上着を脱ぎ捨て、観客席全体に敬礼すると、上述したムードが最高潮に達した。中国広播網が伝えた。

 林丹がオリンピックの男子シングルスの決勝戦に進出するのは2回目で、510回目の世界試合となった。この他者の追随を許さない選手人生のピークにおいて、林丹は大逆転勝利を収め、50回目の男子シングルス優勝、17回目の世界チャンピオンの快挙を成し遂げた。

 北京五輪開催前は、男子ハードルの劉翔とNBAプレーヤーの姚明が中国のスポーツ界を代表する人物とされており、各社のCMに採用された。アテネ五輪の金メダリストの劉翔は、「CM王」と称された。しかし2011年より林丹が劉翔に代わり、中国スポーツ界の「CM王」となった。

 李寧のスポーツウェアを着用し、レッドブルを飲み、シトロエンの車に乗り、グリーンアローガムを噛む。林丹のCMは衣食住行(行は交通)の各方面にわたる。国の主要テレビ局のCM放送時間でトップに食い込めるスポーツ選手こそ、オリンピックにより富を築いた富豪と言える。某メディアのデータによると、林丹の年間賞金は22万ドルに満たないが、通年の広告収入は200万ドル以上(約1億6000万円)に達するという。ジレット、レッドブル、シトロエン等のイメージキャラクター、その他のPRイベント参加による収入が、通年の総収入の90%以上を占めている。

 フォーブス誌の発表したランキングによると、林丹の2007年の所得は170万元(約2125万円)であったが、2008年以降は1250万元(約1億5625万円)に跳ね上がった。激増した所得のほとんどは、広告収入によるものだ。林丹がCM王となった主因は、北京五輪バドミントン男子シングルスの金メダル獲得だ。

 北京五輪開催前、中国ブランド研究院は全国10都市の6000人を対象に、「最高のイメージキャラクター」と称するアンケート調査を実施した。その結果、劉翔、姚明、女子飛び込み選手の郭晶晶がトップ10入りを果たした。しかし北京五輪からロンドン五輪までの4年間で、劉翔は幾度も選手生命の危機に立たされ、姚明と郭晶晶は2011年に引退した。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古