2012年8月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:21 Aug 09 2012

中国の携帯電話輸出が好調、通年の輸出台数は10億台超を予想

 中国商務研究網(中国商務部が開設したビジネス情報サイト)が8月9日に発表した業界分析によると、2012年の中国携帯電話輸出台数は10億5000万台に達し、輸出額は25%増の800億ドル(約6兆2400億円)に達する見通しだ。通信業界情報サイト・飛象網が伝えた。

 ◆携帯電話、通信設備輸出の原動力に

 中国税関の統計データによると、今年上半期の中国の携帯電話輸出台数は、前年同期比17.7%増の4億5700万部に達した。2012年通年の輸出台数は約15%増の10億5000万台に、輸出額は25%増の800億ドルに達すると見られる。その一方、上半期の携帯電話輸入台数は前年同期比54.8%減の221万4000台、輸入額は16.4%減の3億7000万ドル(約288億6000万円)のみとなった。

 携帯電話輸出台数の大幅増が、中国通信設備輸出の全体的な増加を支えている。上半期の通信設備輸出額は、前年同期比15.7%増の702億ドル(約5兆4756億円)に達した。しかし携帯電話を差し引いた場合、通信設備の輸出に増加はなかった計算となる。携帯電話は、通信設備輸出の唯一の原動力となっている。

 ◆携帯電話の輸出、1台平均78ドル

 統計データによると、中国が上半期に輸出した携帯電話の平均価格は、昨年同期比15.6%増の78ドル(約6084円)に達した。スマートフォンが市場全体に占める比率が上昇したことが主因とされている。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年8月9日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古