2012年8月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:51 Aug 28 2012

中日・中韓イノベーション産業パーク、世界一流を目指す

青島西海岸経済新区、海からの眺め

 青島市は100年間に渡り、対外開放を特長としてきた。中日韓自由貿易協定の交渉が年内に開始される予定で、新たな歴史的チャンスが訪れようとしている。青島市の西部、勢いよく発展する青島西海岸経済新区において、中日・中韓が提携する2ヶ所の新産業パークの建設が開始されている。青島市はその他の地方に先駆けて、日韓ハイテク産業との提携を目指している。人民日報海外版が伝えた。

 ◆中日韓主要都市を3時間で結ぶ

 青島西海岸経済新区管理委員会の担当者は、「同新区は、国家戦略の『山東半島藍色経済区発展計画』に指定された重点建設新区であり、『一核双港、九湾六区』(「一核」は同新区の中心区、「双港」は前湾港と董家口港、「九湾」は前湾、海西湾、唐島湾、霊山湾、古鎮口湾、竜湾、琅◆台湾(◆は王へんに邪)、月亮湾、棋子湾、「六区」は董家口経済区、保税機能開拓区、国際経済協力区、国際観光・レジャー区、古鎮口サービス保障区、生態農業・発展備蓄区)という発展構造を構築する。国際経済協力区は六区の一つで、計画面積は198平方キロメートルに達し、中日韓地方経済協力モデル区を重点的に建設する。中日・中韓イノベーション産業パークのモデル作用により、中米・中露・中豪等、世界一流の発展水準を持つ国際経済協力パークを建設していく」と説明した。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古