2012年8月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:24 Aug 10 2012

中国の外貨準備高、英紙が構造的な問題点を指摘

 3兆ドル以上の外貨準備高、これは中国の対外貿易発展の輝かしい成果だ。しかし国内外の経済情勢の変化により、この額では安心できない状況となっている。英紙フィナンシャル・タイムズの最新の記事は、「3兆ドルの外貨準備高では、中国経済を守ることができない」と報じた。新たな投資ブームの影響を受け、中国の大量の外貨準備高は、今後5年以内に使い果たされるというのだ。中国広播網が伝えた。

 同記事の筆者は、「中国の収支バランスが急速に悪化すれば、機能に異常をきたした金融システムは、日々深刻化する圧力に直面する。また中国の投資は2007年より、GDP成長率を6%上回るペースで増加している。中国が今後も投資を推進するばかりで、その他の手段により経済成長を促さなければ、1年以内に投資額が外貨準備高を上回り、5年以内にすべての外貨準備高が使い果たされるだろう。資本流出もまた、外貨準備高にとって深刻なリスクである」と指摘した。

 中国の外貨準備高は、長期的にジレンマに陥っている。外貨準備高が膨らみすぎれば、マクロ経済調整の課題となるが、外貨準備高の増加率の低下や総額の減少もまた、同様にリスク要因となる。これらの問題について、「経済之声」コメンテーター、中国外為投資研究員の譚雅玲院長がコメントを発表した。

 --外貨準備高が5年以内に使い果たされるという見解は、誇張ではないか?

 譚院長:このような見解は、中国市場に深刻な心理的プレッシャーと恐慌をもたらす恐れがあり、中国経済の現段階の安定にとって不利であるが、別の角度から見れば中国に対して警鐘を鳴らしているとも言える。市場では投機的な取引や利ザヤ稼ぎが深刻であるが、中国は自国の外貨準備高の減少に警戒するべきだ。中国は大規模な外貨準備高を確保しているが、管理を効果的に行わなければ、最終的に使い果たされる可能性もある。

 貿易黒字は中国の誇り、貿易による利益は中国のイメージであったが、今や貿易黒字が減少しており、赤字さえ生じている。また、貿易による利益も減少している。これは外貨準備高にとって重要なシグナルであり、中国が警戒すべき点でもある。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古