2012年8月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:05 Aug 13 2012

中国・ASEAN貿易、10年間で5倍増

 中国国務院新聞弁公室の記者会見で明らかになったところによると、中国とASEANの今年1−6月の貿易額は、前年同期比9.8%増の1878億2000万ドルに達し、中国の貿易総額の増加率を上回った。中国とASEAN間の投資総額は約930億ドルに達し、中国の対ASEAN投資は大幅増を維持した。ASEANは中国企業の海外投資の主要目的地となっている。人民日報海外版が伝えた。

 中国は2011年、3年連続でASEAN最大の貿易相手国となった。ASEANは日本を抜き、中国の3番目の貿易相手国となり、輸出額4位・輸入額3位をキープした。

 中国はASEANと2002年、「中国・ASEAN包括的経済協力枠組み協定」を締結し、FTA創設が正式に開始された。中国商務部国際貿易談判代表の高虎城副部長は、「中国・ASEANの自由貿易区は、双方の貿易・投資の自由化を推進し、経済貿易協力の範囲を広げ、より深い内容のものとする」と指摘した。中国とASEANの2002年の貿易額は547億6700万ドルであったが、2011年の貿易額は5.6倍増の3628億5000万ドルに達し、年間平均成長率が20%を上回った。

 2012年上半期、中国の対ASEAN投資額は前年比34.3%増の14億8800万ドルに達した。今年6月末現在、中国の対ASEAN投資額はすでに188億ドルに達している。2008年以降の投資額は、中国がこれまで行ってきた対ASEAN投資総額の70%以上を占める。中国の対ASEAN投資は、建築・ホテル・電気設備・鉱業・運輸業等まで拡大されている。同時に、ASEANの対中国投資も増加を続けている。2012年上半期、ASEANの対中国投資額は、前年同期比27.5%増の45億5000万ドルに達した。2012年6月末現在、ASEANの対中国直接投資は738億ドルに達しており、中国の外資誘致総額の6%を占めている。

 高副部長は、「貨物貿易に関して、中国とASEAN諸国は減税を安定的に実施している。中国とASEAN先行6カ国は、90%以上の製品に対してゼロ関税を実施しており、ASEAN後発4カ国とは2015年に同目標を達成する予定だ」と述べた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年8月13日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古