2012年8月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:17 Aug 21 2012

アップルの時価総額がマイクロソフトの記録を破る

 米国のアップルは20日、同じく米国のマイクロソフトがうち立てた時価総額の記録を更新し、大手メディアや市場アナリストから、「歴史始まって以来、世界で最も値打ちのある企業になった」と賞賛の声が寄せられた。ただこの動きは米国の三大株価指数には反映されず、この日は前営業日よりやや安値で引けた。中国新聞社が伝えた。

 アップル自身の株価はこの日高騰し、終値は前営業日比2.63%上昇して665.15ドルで引け、この日の米国株式市場で最も好成績を挙げた銘柄となった。

 株価の大幅上昇により、アップル社の時価総額は6230億ドルに達して、マイクロソフトが1999年に樹立した6205億ドルの記録を更新するという歴史的快挙となった。

 アップルは昨年、米エネルギー大手エクソン・モービルを抜いて世界で最も値打ちのある企業となった。市場では、アップルの株価は近々700ドルを超え、時価総額も上昇を続けるとの見方が一般的だ。

 アップルのこのたびの株価上昇は、新世代スマートフォンに高い期待が寄せられていることが主な原因だ。あるアナリストによると、アップルが従来機を改良した小型タブレットコンピューターの販売を計画していることが、競争相手に影響を与えた可能性もあるという。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古